LESSON

iwasakikey0505.jpg

 ピアノ、エレキ・ピアノ、オルガンなどの鍵盤楽器の他に、
 ストリングやブラスなど、いろいろな音色での演奏が求められるのがキーボード。

 古今東西、あらゆる楽器の音が出せるシンセ・キーボードは

「音楽の宝箱」

 と言えるでしょう。

 キーボードには「シンセサイザー」という、
 現実にない音を創る機能もあります。

 そういったすべての音を使って、
 一台で壮大な音楽を完成させるもできます。

 もちろん、バンド演奏で、楽曲に彩りをあたえるのもキーボードの役目。

 ただ、できることが多い分、
 操作も複雑になり、機械的な知識だけでなく、
 音楽理論や楽器の知識が必要になることもあります。

 私のレッスンは、そんなシンセ・キーボードの「悩みの相談室」です。

 こんな曲が弾けるようになりたい、こんな演奏がしたい、
 という気持ちがあれば、かならずできるようになります。

 楽しんで目標が達成できるように、全力でサポートします。


Q1.「まったくの鍵盤初心者ですが、大丈夫でしょうか?」

 まったく問題ありません。音楽を始めるのに遅いという時はありません。ピアノ未経験の方のほうが、譜面にとらわれない、アドリブ演奏などが自然にできることが多く、コードを使った演奏にも抵抗感が少ないようです。

Q2.「高齢者ですが、今から音楽を楽しみたい」

私の生徒さんで70歳からキーボードを始め、息子さんたちとバンド演奏を楽しんでおられる方や80歳で始めて3ヶ月でバンド演奏された方もおられます。ピアノとは違い鍵盤も軽く、手や指に負担もかかりません。楽器を始めるならキーボードはいい選択だと思います。



<レッスン理念>

FUNTIME TO YOUR LIFE

音楽を通じて、人生に充実した楽しい時間を。



<<お問い合わせ先>>


ヤマハPMS ミュージックセンター御池 075-211-7790
(京都市中京区河原町御池西 御池阪急ビル4F 受付)

     岩崎明のレッスン日は、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日です。



 Plain_ble_Right.png  関連ホームページ